困りもん暮らしメモ

困りごとだらけの困りもんです

MENU

お風呂場のカビ予防に役立ちます・レックの「すいすいクロス」

団地に住んでいます。お風呂場には、窓がありません…。換気扇だけです。

掃除やカビ対策をしているつもりでしたが、以前はなんだか困ったタイミングでカビが生えたりしていました。例えば、泊まりがけで遠方の法事に出席し、疲れて帰ってきたら生えてた!とか。

今は、レックの「すいすいクロス」のおかげでずいぶん助かっています。

レックの「すいすいクロス」

レックの「すいすいクロス」

これは、吸水クロスです。入浴後、これでお風呂場の浴槽、シャワーや石鹸泡などが散っていそうな高さまでの壁面、洗面器や椅子などの水滴を大雑把に拭き取っています。毎回するのが面倒と言えば面倒なのですが、遠方から疲れて帰宅した日にカビ取り掃除するよりマシです(放置するとさらに広がるので、渋々しました)。

水滴がよく取れます

水滴がよく取れます
  • 毎日の掃除がこの「すいすいクロス」、週一で重曹クエン酸水で掃除、月一で浴室洗剤掃除、大掃除の時に天井や普段拭かない上の方の壁面を浴室洗剤をつけた雑巾で拭く、という方法にしたら、うちではお風呂場でカビを見なくなりました。
  • 換気扇は、入浴後数時間以上つけておくようにし、就寝まで時間がない時は翌朝までつけっぱなしにすることにしました。
  • 一日一回は、部屋の間取りの対角線上にある窓(例えば、玄関側とベランダ側)を2箇所開けて空気の通り道を作り、湿気を抜いています。 

 

すいすいクロスを使う前は、カビ防止に効果的とよく紹介されていた、使用済みのバスタオルで水滴を拭き取っていました。

でもこの方法は、

  • 拭き取った後のバスタオルが重くて絞りにくい
  • すぐに洗濯して乾燥させないと、バスタオルにピンクカビが発生しやすい

などの問題がありました。

 

それで、マイクロファイバーの雑巾を使ってみたのですが、小さいので途中で何回も絞らないといけないのが不便でした。

 

これは約50㎝×60㎝と大判で、約72gと軽いです。

約50㎝×60㎝と大判です

約50㎝×60㎝と大判です

いつも半分に切ってさらにその端を切り、お風呂掃除用と加湿器の水タンク掃除用にしています。

切ってお風呂掃除用と加湿器の水タンク掃除用に

切ってお風呂掃除用と加湿器の水タンク掃除用に

洗って繰り返し使えます。洗濯機で洗えるのですが、私は洗濯機は朝使うほうなので、お風呂の拭き取り掃除後はお風呂以外の場所(例えば洗面所とか)で洗って室内干しし、翌朝に他の浴室小物(タオル、スポンジ、ブラシなど)と一緒に外干ししています。レーヨンとポリプロピレン混紡のフェルトのような生地なので、ぎゅーっと絞りやすく、乾きやすいです。外干しできない日は、除菌スプレーを表裏吹きかけています。

フェルトのような生地です

フェルトのような生地です

注意点

同じメーカーの、よく似た名前の少し小さめで薄青紫色の吸水クロスがあります。そちらもそれなりに吸水力があるのですが、拭いた後にモシャモシャした毛が結構残ります。お風呂掃除には、あまり向かないと思います。「すいすいクロス」のほうは、あまり毛が落ちません。