困りもん暮らしメモ

困りごとだらけの困りもんです

MENU

ベランダ菜園日記(19)ジャガイモ栽培・今年は袋で栽培します

2021年収穫したジャガイモ(品種タワラヨーデル)

去年収穫したジャガイモ(タワラヨーデル

2022年3月17日に加筆しました。


なんちゃって永田農法」で、ベランダ菜園をしています。万年初心者です。

 

去年、10数年ぶりにジャガイモ栽培をしてみました。

栽培方法を変えてみることに

 

今年は、方法を少し変えて栽培してみることにしました。

 

 

変更点

1.容器を鉢&プランターから袋に

 

ジャガイモの鉢&プランター栽培(2021年の様子)

ジャガイモの鉢&プランター栽培(去年の様子)

去年、うちにある中では一番大きいプランターを使ったんですが…。

は、せいぜい30㎝角くらい。

プランターも、どっこいどっこいのサイズ。

やっぱり、じゃがいもには小さすぎたなと思いました。

 

ただ、それ以上大きい容器を買っても、芋以外には使いそうにありません。

それで、大きい袋で栽培することにしました。

 

通気性、強度、エコなどの面で、コーヒー豆用の麻袋が良さそうと思ったのですが…実店舗で入手できず。

 

店員さんに聞いて、通気性・排水性のある「ガラ袋」を使うことにしました。

 

筆者注

以下、ガラ袋について説明しているのですが、その後、ガラ袋は土のう袋より紫外線や熱に弱いと知りました。

二重にして使用していることもあり、結局種芋の移植はしていませんが、袋栽培には土のう袋や麻袋の方が適しているようです。

よろしければ、詳細はベランダ菜園日記(20)をご覧ください↓。

komari-mon.hatenablog.com

 

ガラ袋(上:販売時の外袋ごと、 下;ガラ袋1枚)

ガラ袋

ガラ袋は、建築現場などで端材やガレキ、ゴミの運搬に使われる袋です。

尖った物を入れることも多いので、土のう袋より強度耐荷重があります。

私が購入したものは、60×90㎝サイズ、25枚入りで約700円でした。

 

袋を2枚重ね、口を高さの半分で折り返し、さらに半分で折り返します。

2回折り返して、底面40㎝×28㎝×高さ22㎝くらいの大きさになりました。

①:ガラ袋を二重にして高さの半分で口を折り返したもの ②:①の口をさらに折り返したもの

①:ガラ袋を二重にして高さの半分で口を折り返したもの ②:①の口をさらに折り返したもの

 

ここに、半分くらいの高さまで土を入れ、ジャガイモを入れて土をかぶせます。

後は、成長に合わせて上に土を足し、袋の高さも変えていく…という予定です。

 

実は、袋栽培は10数年前にして、うまくいかなかった方法です。

2袋で、ミディトマト大のジャガイモ数個しか収穫できませんでした。

当時住んでいた部屋の日当たりはあまり良くなかったので、そのせいだと思いたいのですが、どうなるでしょうか…。

 

2.芽出しをしてから植え付けることに

種芋は、去年と同じタワラヨーデルです。

サツマイモみたいな色と形をしています。

小さめなので、切らずに植え付けることができます。

 

去年は、小さい芽が出ている芋をそのまま植えました。

でも、今年同じ店で購入した種芋は、どれも芽が出ていませんでした。

調べてみると、芽出し(浴光育芽)をしてから植えたほうが生育が良くなるようなので、してみることにしました。

 

芽出し(浴光育芽)中のジャガイモの種芋(タワラヨーデル)

芽出し(浴光育芽)中の種芋(タワラヨーデル



雨がかからない、10〜20℃くらいの、ほどほどに日光が当たる所に2〜3週間をめどに置きます。

 

3.1袋は「日向土」でなく「焼成硬質赤玉土」で栽培

私がしている永田農法の用土は日向土です。

宮崎県の火山帯で採れる硬い軽石で、無菌で崩れにくく、水はけがいいのが特徴です。

関東の私が住んでいる地域では、小袋サイズ以外はネットでしか入手できないのが悩みでした。

去年、「焼成硬質赤玉土」というのを実店舗で見つけました。

鹿沼興産・焼成硬質赤玉土・小粒・14リットル

焼成硬質赤玉土・小粒

高温で焼き固めて硬度を高くした赤玉土で、無菌で崩れにくいと説明にあり、日向土の代わりに使えるのではと思いました。

 

小粒サイズだと、日向土の小粒〜細粒に近いです。

(右)焼成硬質赤玉土・小粒(左)日向土・小粒・細粒ミックス(使っているうちに混ざったもの)

(右)焼成硬質赤玉土・小粒(左)日向土・小粒・細粒ミックス(使っているうちに混ざったもの)

開封すると、砂状になったものが少し多いような気がします。

日向土より少し重いです。

鹿沼興産・焼成硬質赤玉土・小粒・袋に小枝がけっこう混ざっています

焼成硬質赤玉土・小枝がけっこう混ざっています

 

一袋を焼成硬質赤玉土、もう一袋は従来通り日向土にして比べてみることにしました。

 

焼成赤玉土・小粒14リットル1袋は、2回折り返したガラ袋に半分の高さまで入れて使い切りました。

植え付けまでに、あともう一袋は必要みたいです。

 

二重にして口を2回折り返したガラ袋の高さの半分まで土を入れたところ(右)焼成硬質赤玉土(左)日向土

二重にして口を2回折り返したガラ袋の高さの半分まで土を入れたところ(右)焼成硬質赤玉土(左)日向土

 

液体肥料を入れた水を撒きました。

おわりに

なかなか芽が出ないね・・・

うん・・・種芋買った後、また寒さが戻ってきたし・・・

・・・

まぁ、今週末から暖かくなるらしいし!

(もう3月中旬近いのに…大丈夫かな…?)

 

 

ご覧いただき、ありがとうございました。

 

菜の花

菜の花

 

komari-mon.hatenablog.com

komari-mon.hatenablog.com

komari-mon.hatenablog.com

komari-mon.hatenablog.com