困りもん暮らしメモ

困りごとだらけの困りもんです

MENU

七草粥と、焼き海苔でごはんですよ風海苔佃煮

2022年1月6日、関東で数センチの積雪

昨日は数センチ積雪しました

昨日は珍しく雪が降り、数センチ積もりました。

 

寒いのでちょうどいいかもと思い、夕食に七草粥を食べました。

 

七草粥…7日の朝食べるものらしいのですが、うちは朝パンなので、夜に食べることが多いです。

 

早春に芽吹く七草を食べることで邪気を払い、無病息災を祈る…ということで、コロナ感染が急拡大している今、うってつけですね。

 

七草粥

材料(約二人分)

  • 七草-----1パック

    春の七草1パック

    春の七草1パック

     中身はこんな風でした↓

    春の七草

    春の七草
  • 米------3/4合くらい(冷やご飯でも)
  • 水------米の6倍くらい(3〜10倍くらいのうち、お好みの量で)
  • 塩------少々

 

「作り方」

  1. 七草を洗います。独特の苦味や青臭さが気になる時は、葉っぱだけ塩を入れたお湯でさっと茹で、冷水にさらしてから刻みます。すずな(カブ)とすずしろ(大根)は、葉っぱと別にして刻んでおきます。
  2. 洗った米と水、1のすずなとすずしろを調理鍋に入れ、フタをしないで中火で加熱します。沸騰したら弱火にして5分加熱し、フタをして保温容器に入れ、40分以上保温します。
  3. 保温容器から調理鍋を取り出し、1の刻んだ葉っぱを混ぜ、器に入れます

    七草粥

    七草粥



焼き海苔でごはんですよ風の海苔佃煮

 

お粥のお供は梅干しとか、白菜漬けとか…。

 

うちに焼き海苔が結構あったので、それでご飯ですよ風の海苔佃煮を作りました。

 

お好みの量の海苔を小さめにちぎって鍋に入れ、かぶるくらいの量の水、その半量くらいのめんつゆと、みりん適量を入れて加熱し、弱火で煮詰めます。

 

焼き海苔+めんつゆ+みりんでごはんですよ風の海苔佃煮

焼き海苔+めんつゆ+みりんでごはんですよ風の海苔佃煮

 

水+醤油+砂糖+酒+みりんでも。

 

ごはんですよ風海苔佃煮

海苔佃煮



ご覧いただき、ありがとうございました。

 

積雪したツバキ

ツバキ

 

komari-mon.hatenablog.com

komari-mon.hatenablog.com

komari-mon.hatenablog.com