困りもん暮らしメモ

困りごとだらけの困りもんです

MENU

無印良品の「ステンレス角型ハンガー用調整フック」は低竿に便利

団地に住んでいます。ベランダの物干し竿の位置が低いです。洗濯物の落下による事故を防ぐためなのか、美観を損ねるからか…不明です。今は低竿対応のハンガーを使っているのですが、どれも一長一短です。主に使っている角ハンガーはステンレスで経年劣化しにくいものの、真ん中のフックのところでクルクル回るタイプです。いつも何か「回り止め」をつけておかないと、エアコンの室外機や植木鉢などに当たってしまうので困っていました。 

無印良品のステンレス角型ハンガー用調整フック

無印良品のステンレス角型ハンガー用調整フック

少し前の無印良品週間の時、「ステンレス角型ハンガー用調整フック」というものを見つけたので購入しました。2個入りで、定価は250円(消費税込、2021年4月時の価格)でした。低い竿で衣類が床につかないよう、無印良品のアルミ角ハンガーの外枠につけて高さを調整できるフックと説明にありました。

角型ハンガー用調整フックの説明図

角型ハンガー用調整フックの説明図

これをうちにある角ハンガー(無印のではありません)の外枠につけたところ、固定されてクルクル回らなくなり、よかったです。

うちの角ハンガーにつけてみました

うちの角ハンガーにつけてみました

注意点

  • 2個の向きを逆に取り付けると、ハンガーがはずれにくくなりました。
  • うちの角ハンガーでは、このフックがちょうど当たる部分のピンチ2個が少し上に上がりました(そのピンチも使えますが、挟んだものが少し斜めに上がります)。
  • 無印の角ハンガーではないものに取り付けたからか、少しゆるい感じになりました。ハンガーを竿から外す時、このフックがポコっと落ちることがあるので、注意が必要でした。

それ以外は、ステンレスで長持ちしそうだし、便利でした。

komari-mon.hatenablog.com